スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.11.29 Tuesday
  • -
  • -
  • -

”ホンモノ”を選ぶ。

最近モノの値段の裏側を、よく考えたりします。
同じようなものでも、高いものも安いものもある。

ブランドとしてのネーム料というのもあるだろうし、安くてもいいものもあるし。
びっくりするくらい安いものを企業努力と呼んだりするのかもしれないけれど、
モノの適正な値段って、何だろう?って。

わたしはブランドには特に興味はないけれど、以前紹介したベビースプーンのよう
な、作り手の方がひとつひとつ心をこめて作られたもの。
そういうものを大事にしていきたい、と思うようになって。

作り手さんの顔が見れるようなものであれば尚いいし、昔ながらに受け継がれて
きた技法を使った作品であるとか。
そういったものが多少高いものであっても、そういうものにキチンと対価を支払っ
ていきたい。

むやみに人や資源を搾取して作られたものではないものにお金を使っていきたいな。

例えば日ごろ使っている器ひとつとっても、作家さんの器は高くても気に入って
買ったものばかりで、使うたび(毎日!)いい気持にさせてくれる。
大事に使わせてもらって、一点ものの出会いにも感謝なの。


今、できるだけシンプルに持ち物を減らして生きていきたいと思っているから、
尚更なのかもしれないな。
これはもっと見る目を養うってことに繋がるのだろうし、自分にとって本当に
必要なもの、大好きなものに囲まれて暮らしていきたいと思う、自分の理想の
生き方にも繋がっていくはず。


こういうことを考えるきっかけになったのも、娘たちの存在が大きい。
これから娘たちが大きくなるにつれ、モノも増えていくことになるだろうけれど、
だからこそ、モノとの関わり方について改めて考えておきたくて。


自分が本当に欲しいもの、本当にいいもの。
そういう”ホンモノ”を選んでいきたいな。



そうそう、手作りのものも、これからもっと腕を磨きつつ作っていきたいなって
思ってマス^^



植物の力をかりて。

長女が風邪。
鼻づまりもあってセキが続くととっても辛そうな顔。

こんな時はニアウリだ!と薬箱がさごそ。

カップにお湯を注ぎ、ニアウリの精油を数滴。
暫くしたら呼吸も楽になってきたみたい。
熱はないのでお風呂にもレメディのクラブアップルと
ニアウリでせっせと浄化、浄化。
眠りづらいのかご機嫌も斜めだったので夜はラベンダー
もブレンドして蒸気浴させたら、しばらくして眠ってくれた。


自分が風邪を引きがちだった頃、喉を痛めることが多くて、よくニアウリにもお世話
になっていたのだけど、薬箱の中にはなんとニアウリの他にティーツリーの精油が2本
もあった。さすがに常備しすぎ(笑)


でも本当に使える精油で、ティーツリーもニアウリと効能がよく似ているのだけど、
直接肌にも使える精油というのもあるし、強力な殺菌消毒効果があるからよくインフル
エンザや風邪が流行る時期におススメされる精油でもあります。
冬はチムニーにセットして加湿&除菌で空間から風邪予防しています。

日々使えないかと調べたら、殺菌作用が雑巾がけの時に使うと効果的らしくて、カビ
予防にもなるとか。
昨日早速実行してみたら終わった後、お部屋がほんの〜りさわやかな香りがして、
気持ちよかった〜!

心の状態のバロメーター。

嫌いな人や苦手な人って、自分の心の状態を表す
バロメーターなんだね。

そういう時、自分の正当性を主張するためにどれ
だけ相手がなってないかや、悪い所を出して相手
を下げるということをしがちだけれど、大抵がそう
いう人を見るとわたしたちは見苦しいと思ってし
まうのがオチで・・。

そういう反応をした自分、という部分をただ客観的
に見てみると、何が見えてくるだろう。

今日関わった人達に対して、どんな反応をする自分だったのか、バロメーターとして
自分の状態をチェックしてみるのは、簡単でわかりやすい方法のひとつ。






Rainbow

マイケル、あなたが魂の故郷へと旅立った日、虹をみることができました。


あの美しい虹のように、人と人が愛によって繋がって、この美しい地球といきものを
守り、光で満たすことができるように生きていきたい。
私たちが、見るものに光を見い出すことができるように。
この世界が、本当に美しくて尊いものだと感じられれば、自ずと守り、遺していこう
と思えるはず。


七色の光のアーチを、見せてくれてありがとう。

繋げていくのは私たち一人ひとり。
でも、独りではないことが心強い。
まず、身近なところからが何よりもの最初の一歩。


今日この虹を家族で見て、もっともっと家族を愛そう。家族を守ろう。と強く思った。



オーブ久しぶり〜。

先日妄想へ浸るべく(?)古民家物件を色々と見ていたら、お部屋の写真にオーブが!
座敷わらしとかがいそうで、想像したら楽しくなってしまった。
もうひとつ(この家は何かチョット・・)と思っていたら、部屋写真にオーブとは
違う怪しげなものが・・おばけ
物件写真にフツウにオーブ写真やら○○写真を載せてるって、結構おもしろいね。


オーブと言えば、先日孫を見にオットのご両親が我が家へ来てくださったの
だけど、その時に撮った写真にいくつもオーブが写ってたのです。
主にべビ達と、やっぱりわたしにもピッカー!と光るオーブ。
べビの周りにあった中で、すごく大きなオーブがあり(大人の頭サイズ)中に
あるものが見えそうだったのだけど、データじゃなくプリントしてもらったので
よくわからず。

わたしと一緒にオーブが写ることはよくあるのだけど、撮られるのは苦手でカメラ
は専ら撮る人デス。だのにオーブ写真は殆ど撮れない人なので久々に見たオーブ
写真でした^^

花一輪でも。

深夜に入ったスーパーで、開いた芍薬が安売りされていた
ので一本買ってみた。

たとえたった一輪の花でも、過ごす家の空間や、心も、
癒される気がする。
お花のパワーは、偉大。

すくすく。

今日から5カ月になったべビたち。
ガンバリ屋さんな第一子は5カ月を目前にして寝返り
ができるようになりました。
もう一人は・・それを見てる。って感じ^^;
この間に第二子(だけ)は水ぼうそうにかかったり
して、親もビックリ!でした。
乳児なのでものすごく軽〜く済んでしまったけど、
予防接種のスケジュールが狂ってしまいました。
かかりつけの小児科では、複雑な予防注射もスケ
ジュールを組んでくれるので助かっていたのですが
ちょっと押し気味デス。ま、なんとかなるかな。

パ〜ンチ!上の写真は世界最小のバラ、リトルウッズ。
去年ちゃんと剪定したので今年は満開。

べビ達も少し前はこんなに小さかったのにな。
今や7キロになろうとしています・・。重〜ッ。



本の山。

(写真は関係ないけど庭のバラ写真が増えたので。)
本棚は買い増し、それでも溢れて増殖を続ける本たち・・。


本棚を整理しよう!と思いきって今まで買った本を色々
ひっぱりだした。
ハードカバーの本が数十冊、ネットで査定してみたら
1200円で買った本がなぜか1000円以上の値がついたり
したので、すべて売ることに。
値がつかないのもあったけど、ほとんどは買い取って
もらえて、しかも思ったよりぜんぶが高値だった(嬉)
このお金で次は何の本を買おうかとか考えてるんだか
らマッタク・・。
文庫は近くの古本屋に持っていこうかな〜。


SEARCH THIS SITE

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
                 

BlogParts

↓クリック応援していただけると嬉しいです♪



にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

SQ Life 木精占い

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

Bookshelf




つぶろぐ

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

豚は月夜に歌う―家畜の感情世界
豚は月夜に歌う―家畜の感情世界 (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・ムセイエフ マッソン

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

LINKS

ABOUT ME

OTHERS

PR